ヒューマンサポートトップへお問合わせフォームへ
行政書士法人トップへ

鹿児島の行政書士法人ヒューマンサポートです。お客様の信頼にお応えできますよう今後とも努力して参ります。

行政トップ > 建設業許可申請 > よくある質問

よくある質問

お問合せの多い質問事項を下記に掲載しました。

Q1 一式工事と専門工事の違いとは何ですか?

A1
建設業許可の種類には、2つの一式工事と26からなる専門工事に対応した許可の業種があります。

一式工事とは、総合的な企画、指導、調整のもとに土木工作物または建築物を建設する工事のことをいいます。
専門工事とは、大工工事、板金工事、内装工事といった工事内容の専門性に着目して区分された個別の工事のことをいいます。

Q2 専技、主任技術者(監理技術者)、現場代理人の違いとは何ですか?

A2
要点をまとめると以下のようになります。

-専技
(専任技術者)
主任技術者
(監理技術者)
現場代理人
根拠法令法第7条第2項
法第15条第2項
法第26条法的な義務付けはない
概要許可基準の1つで、
営業所毎に配置される。
工事現場ごとに配置し、
施工の技術上の管理を司る。
現場において
請負人の任務を代行する。
資格の要件許可業種に関して、
一定の資格または
経験を有するもの
建設業許可の専任技術者の
基準を満たすもの
なし
専任制営業所に専任
(工事現場と営業所が
近接している場合は、
専任を要しない主任
(監理)技術者との
兼任が可能)
2,500万円以上の
公共性のある重要な工事の
場合は、工事現場に専任。
それ以外の場合は、
複数現場の兼任が可能。
工事現場に常駐
雇用関係常勤の職員
(出向社員でも可)
直接的かつ恒常的な
雇用関係(出向社員は不可)
特段の規定はないが、
雇用関係にある者が望ましい

鹿児島医療福祉専門学校 リハプラザふれんどみなみ ヴィラ霧島 さくら郷 ヒューマンパワー